ポケットマルシェで、野菜を販売することにしました。

(株)ポケットマルシェはの提供してくれるサービスは生産者も消費者も会社にとってもwin-win の関係と思う。

(株)ポケットマルシェの提供してくれる産直のプラットフォームは、とてもありがたいです。

ここに出品できるのは農業者、漁師の一次産業従事者のみです。

ここは、農産物、畜産物、海産物のみの産直プラットフォームです。

出品を希望する者は、この会社に申請して審査を受けます。

審査を通るとポケットマルシェのHP上に自分のプロフィールを書ける場所をもてます。

農業者にとって、ポケットマルシェの嬉しいことは、私の情報を伝えられることです。

値決めも自分でします。ポケットマルシェにお支払いする手数料は売上代金の15%と一配送あたり、伝票発行手数料87円(税抜き)になります。

また、購入してくださる方にとって、配送料が、個人でお願いするよりも安価なのです。これはポケットマルシェとクロネコヤマトの提携で実現しています。そして、どこの誰が、どんなことにこだわり、作っているのか、情報を得ることができます。

会社にとっても、中小の一次産業従事者(中小の農家、漁師)の応援することでその人たちの経営に寄与している、そして登録する一次産業従事者が増えれば、その分手数料収入の上がり、会社がより安定して発展できます。

ポケットマルシェに私は、とても期待しています。

グリンピースを販売しました

初めてのポケットマルシェでの販売品はグリンピースでした。
グリンピースの旬は本当に短くて、ここに出品できたのは、超短期館でした。

自然栽培のグリンピース、どのように感じてもらえたかな?

露地物のその季節の野菜を販売していきたいです。同じ時期にできるものを複数種類販売できるようになりたいと思っています。

葉物も販売できたら良いなと思っています。それには、育てた野菜が、購入したいと思ってもらえるくらいまでいい野菜を作れないとと考えます。

自然栽培だから、たぶん、葉っぱに虫の攻撃のあとが一つも無い状態は難しいかと思います。でも、もしかしたら野菜の種類を選べば、大丈夫かな?

とにかく、いろいろな葉物を試してみようと思います。

今までは、葉物は育てるのが難しいと思い、積極的に取り組んでいませんでした。

やってみてうまくいかなかったら、そのわけがある。それをできるだけつぶしていけば、うまく育てる方法にたどり着くかもしれません。

とにかく、葉物チャレンジです。

 

Posted from SLPRO X for iPhone.

投稿者プロフィール

八木裕子
八木裕子
当ブログを訪問してくださりありがとうございます。

私は、千葉県匝瑳市在住で、自然栽培で野菜を作っています、八木裕子です。

長いこと公務員をしていましたが、2012年3月に退職し、木村秋則自然栽培ふれあい塾で自然栽培について学び、現在もその自然栽培にこだわった農業をしています。

詳しくはこちらをご覧ください。