ちょっとショックなことがありました。

大好きだった韓国のクロスオーバーテナー歌手について知ってしまったこと

すごく好きな歌手がいました。とても歌が上手な人でした。
ただ、上手なのにあまり騒がれている感じはしていませんでした。不思議だなと思っていました。
昨日、韓国の友人と話す機会がありました。彼女はその歌手のファンということで知り合った人です。
私はファンだったその歌手の歌は、ここ最近は聴いていませんでした。
友人にその歌手の活躍について聞きました。そしたらもうファンではないとのことでした。聴いていく内に、その理由がわかってきました。
歌はたしかに上手ですが、プロとして半人前のように感じました。
ちょっと、がっかりです。そして自分がプロとして半人前だと言うことを本人は理解していないことも、本人のとった行動から感じました。
この話をしてくれた友人はつとめて冷静に話してくれました。
でもね、ファンとして、とてもとても応援していた友人が、ファンをやめたということをその歌手の方には重く受け止めてほしいと思いました。
活躍しているには理由があるんですね。韓国のドラマを見る機会があります。歌番組もあります。歌はあまり見ないのですが・・・。
若い人が多く活躍していますが、やはり中堅、お年を召した人でも実力のある人は活躍しているのがわかります。
長く活躍するには、ただ歌が上手だけとか演技が上手だけではだめなんですね。人間としての深みが伴わないと。
今回のことは、とてもとても残念と思いましたが、人間として未熟な40代のただ歌が上手な人では生き残れない現実を受け止めて、次に進まないといけないと感じました。

年齢を重ねるということは、人としても進化していく必要がることをとても感じました。

年齢をかさねるということは、経験値をたくさん重ねると言うこと、そして人として強く、優しくなれることだろうと思います。
大好きだったクロスオーバーテナー歌手のその人を、私も今後フォローすることはありません。大好きな人には活躍してもらいたいけど、その活躍の中には人として誠実であること、努力すること、前進することも含みます。
これと言って才能らしきもを持っていない自分は、年は十分とっているのですが、それでも前進しながら人にもまれて成長するしかないと思いました。

投稿者プロフィール

八木裕子
八木裕子
当ブログを訪問してくださりありがとうございます。

私は、千葉県匝瑳市在住で、自然栽培で野菜を作っています、八木裕子です。

長いこと公務員をしていましたが、2012年3月に退職し、木村秋則自然栽培ふれあい塾で自然栽培について学び、現在もその自然栽培にこだわった農業をしています。

詳しくはこちらをご覧ください。